JBA

JBA



試合日程・結果

女準々決勝

群馬県 vs 長崎県

試合データ

開催場所 東京体育館TB 開始時間/終了時間
試合区分 女準々決勝 主審
開催期日 2016年03月29日 副審
群馬県
45 7 1st 15 46 長崎県
10 2nd 19
15 3rd 7
13 4th 5
群馬県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 中山 桂 14 0 5 4 4
5 * 深瀬 海波 14 2 3 2 2
6 * 長尾 クリスチィーン 10 1 3 1 1
7 * 桒原 凜 2 0 1 0 2
8 平野 真衣 0 0 0 0 0
9 髙木 優芽子 0 0 0 0 2
10 * 矢野 杏 0 0 0 0 1
11 橋本 日和 0 0 0 0 0
12 下山 舞 2 0 1 0 0
13 髙井 美由貴 0 0 0 0 1
14 細谷 歩果 0 0 0 0 0
15 本橋 まひる 3 1 0 0 0
HC 千輝 敦志/ TEAM 0
合計 45 12 26 7 13
長崎県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 入口 梨紗 12 0 5 2 3
5 * 岩永 慶香 1 0 0 1 0
6 * 吉原 陽世 0 0 0 0 0
7 * 木村 織媛 15 0 7 1 1
8 * 若杉 衣歩 5 1 1 0 3
9 古場 なつめ 0 0 0 0 0
10 齋藤 明日香 0 0 0 0 0
11 松尾 優希 2 0 0 2 3
12 江村 優有 11 0 5 1 2
13 澤井 華純 0 0 0 0 0
14 井﨑 優香 0 0 0 0 1
15 岩本 ひかり 0 0 0 0 0
HC 沖島 理恵子/ TEAM 0
合計 46 3 36 7 13
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


女子準々決勝、群馬対長崎。両チームともに機動力を生かしたバスケットを展開し、群馬は#7のドライブイン、長崎は#7の速攻からのレイアップシュートなど、立ち上がりは互いに得点を取り合う。長崎の厳しいディフェンスに対して、群馬は#4がリバウンドを頑張りチャンスを広げようとするも、苦しいシュートが続き、第1ピリオドは7-15長崎8点差リード。第2ピリオドに入り、群馬は開始5分間得点できない間に、長崎はディフェンスから速攻で#4、#12のシュートが連続して決まり得点を重ねる。17-34と、長崎14点リードで前半終了。
後半に入っても、長崎は#12、#5を起点とした速い展開からペースを掴もうとするが、群馬県は粘り強くゴール下を守り、長崎に簡単にシュートを決めさせない。群馬は#4が速攻から連続して得点を決め、点差を縮め、30-41で第3ピリオド終了。第4ピリオド、群馬は#6のバスケットカウントや#4、#5がフリースローを確実に決めて得点を重ねる。長崎は#12が1対1から得点するも、点差は次第に縮まり、残り1分で群馬42-44長崎となる。長崎は#5がシュートを決めるが、残り22秒で群馬#6が3Pシュートを決め、1点差に詰め寄る。残り10秒で群馬ボールとなり群馬#5が最後のシュートを放つが決まらず、長崎が1点差で勝利し準決勝に駒を進めた。
長崎は安定したガード陣を中心に攻撃的なバスケットで接戦をものにした。敗れはしたものの、群馬は中学生らしいひたむきな素晴らしいプレーを見せてくれた。

試合日程・結果

一覧へ
一覧へ

3月28日(月)

予選リーグ
詳細へ>

全会場入場無料> |現地レポート>

3月29日(火)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

3月30日(水)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

競技日程をダウンロード