JBA

JBA



試合日程・結果

男準々決勝

東京都B vs 長崎県

試合データ

開催場所 東京体育館TB 開始時間/終了時間
試合区分 男準々決勝 主審
開催期日 2016年03月29日 副審
東京都B
69 23 1st 15 67 長崎県
10 2nd 21
11 3rd 16
25 4th 15
東京都B
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 海貝 太一 9 1 3 0 3
5 水品 翔太 0 0 0 0 3
6 * 小野寺 恒洋 2 0 1 0 1
7 * 山内 龍也 4 0 2 0 1
8 山口 浩太郎 0 0 0 0 0
9 * 鍋田 亜廉 19 3 3 4 1
10 五島 大成 0 0 0 0 0
11 渡部 一輝 0 0 0 0 0
12 トカチョフ ヤン 2 0 1 0 0
13 * 結城 智史 14 0 5 4 4
14 楊 博 4 0 2 0 0
15 * 江原 信太朗 15 0 7 1 2
HC 森 圭司/ TEAM 0
合計 69 12 48 9 15
長崎県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 森下 瞬真 7 0 1 5 1
5 * 山本 康瑛 11 1 4 0 2
6 並川 諒我 0 0 0 0 0
7 * 諸石 雅也 4 0 2 0 5
8 * 島田 航弥 7 1 2 0 2
9 稲田 大将 5 0 2 1 3
10 喜多 伊総 11 1 4 0 0
11 百﨑 大晟 0 0 0 0 0
12 小川 千寛 0 0 0 0 0
13 * 柴崎 雅也 20 1 6 5 3
14 米須 玲音 2 0 0 2 1
15 今村 楓 0 0 0 0 1
HC 梅﨑 信久/ TEAM 0
合計 67 12 42 13 18
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


決勝トーナメント2回戦、大差をつけて勝ち上がってきた東京Bと延長戦の末に勝ち上がってきた長崎との試合。互いに切り替えが速く、スピーディーに試合が展開されていく中、東京Bは#13、15のハイローやリバウンドシュートなど高さをいかして得点していき23-15と東京Bがリードしていく。
第2ピリオドになると東京Bは疲れから足が止まると、長崎#4、5の1対1が高確率で決まり、逆転していく。最後、東京B#9が3Pシュートを決めるも33-36と長崎リードで前半を折り返す。
第3ピリオドは東京B#13が4ファールになりベンチに下がると44-52とさらに長崎が差を広げる。
第4ピリオド、長崎は10点以上の差をつけるものの#4が負傷交代したことで徐々に点差を縮められていく。残り2分をきってから東京B#9が3ポイントシュートを決めて逆転すると長崎#9がバスケットカウントを決めて互いにリードを譲らないシーソーゲームとなる。最後は東京B#4のミドルシュートが決勝点となり69-67で東京Bが最終日に駒を進めた。長崎は高さに劣るものの足を止めずに最後まで走り続けた。4試合目ということで疲労がたまっている状態ではあったが持ち味が存分に出た好ゲームであった。

試合日程・結果

一覧へ
一覧へ

3月28日(月)

予選リーグ
詳細へ>

全会場入場無料> |現地レポート>

3月29日(火)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

3月30日(水)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

競技日程をダウンロード