JBA

JBA



試合日程・結果

男1

福岡県 vs 京都府

試合データ

開催場所 東京体育館TA 開始時間/終了時間
試合区分 男1 主審
開催期日 2016年03月29日 副審
福岡県
53 17 1st 12 49 京都府
13 2nd 6
15 3rd 17
8 4th 14
福岡県
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 小川 麻斗 12 0 5 2 3
5 田邉 俊輔 0 0 0 0 0
6 西村 仁 0 0 0 0 2
7 * 高木 寛大 8 0 4 0 1
8 松本 宗志 0 0 0 0 0
9 松本 克己 0 0 0 0 0
10 原田 大和 0 0 0 0 0
11 * 黒川 虎徹 17 1 6 2 2
12 * 田邊 太一 5 0 1 3 3
13 * 日高 健太 5 0 2 1 4
14 岩橋 史門 6 0 3 0 0
15 松村 竜吾 0 0 0 0 1
HC 篠原 重治/ TEAM 0
合計 53 3 42 8 16
京都府
No S 選手名 PTS 3P 2P FT F
4 * 横井 裕史 0 0 0 0 0
5 古庄 大海 0 0 0 0 0
6 池口 悦生 0 0 0 0 1
7 * 井ノ元 孝太朗 14 2 4 0 1
8 * 薮田 陽大 18 0 8 2 2
9 * 松野 圭恭 11 1 4 0 2
10 * 北川 舜 2 0 1 0 1
11 石野 楓太 2 0 0 2 2
12 矢場 祐貴 2 0 0 2 0
13 豊島 誓也 0 0 0 0 0
14 阿形 涼真 0 0 0 0 0
15 安田 力哉 0 0 0 0 0
HC 横山 公彦/ TEAM 0
合計 49 9 34 6 9
S
スターター
PTS
総得点
3P
3ポイントシュート
2P
2ポイントシュート
FT
フリースロー
F
ファウル

レポート


第3試合、福岡対京都。インサイドの高さはほぼ互角の両チーム。第1ピリオド、福岡は#11、#7のミドルシュートで着実に加点し、出だしのリズムを先につかむ。残り2分、12-4と差を広げられたところで、京都は1回目のタイムアウト。その後リバウンドを頑張り17-12と京都が盛り返して終了。第2ピリオド、京都はセンターを使ったスクリーンからのセットオフェンスで#7、#9がシュートを放つがなかなか得点につながらない。一方福岡は#4の力強いドライブインや多彩な1対1で着実にリードを広げていく。残り3分、25-12とリードしたところで京都は2回目のタイムアウト。その後も攻守でリバンウンドやシュートブロックで福岡#14がゴール下で頑張り、前半を30-18福岡リードで終了。後半、第3ピリオド立ち上がり、京都はセットプレーをきれいに決めて幸先よくスタート。続く#7の3Pシュート、#9のゴール下など一気に7点を奪い徐々にその差をつめていく。その後も#9の3Pシュート、ドライブインなどで追い上げるも、福岡は#11の落ち着いた1対1で反撃を食い止める。京都は福岡#4にフェイスガードしてオフェンスのリズムをつかませない。10点リードで迎えた第4ピリオド。お互いのシュートが決まらず3分間ノーゴール。残り3分48-41と京都が追い上げてきたところで福岡タイムアウト。あけてすかさず福岡の速攻が決まったところで今度は京都がタイムアウト。その後一進一退の攻防から京都に4点差まで詰め寄られるも、リードを守りきった福岡がベスト8進出を決めた。チームプレーに徹し、最後まで諦めなかった京都の健闘を称えたい。

試合日程・結果

一覧へ
一覧へ

3月28日(月)

予選リーグ
詳細へ>

全会場入場無料> |現地レポート>

3月29日(火)

決勝トーナメント
男女1、2回戦 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

3月30日(水)

決勝トーナメント
男女準決勝、決勝 詳細へ>

チケット情報> |現地レポート>

競技日程をダウンロード